そとあそびの窓

家族の趣味を そとあそび にしちゃおう

★歴史探検に行こう★ vol.17 忍城 【Report4】石田堤 埼玉県行田市・鴻巣市エリア 《そとあそびNO.179》

今回も『そとあそびの窓』

覗いていただきありがとうございます

気軽にご覧になってください😊😊😊

 

▽ブログ自己紹介記事▽

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

にほんブログ村ランキングに参加してます

まずは こちらをポチックリック

👇👇👇

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

〜『そとあそび』の概念〜

何かを発見しに行こう

何かを探検しに行こう

 

目的を持ち『そとあそびの窓』を開け

1歩 そとに踏み出すのであれば

それは立派な『そとあそび』である

 

皆さんもご一緒に

そとあそびの窓を開け

非日常空間へ飛び出しましょう

 

f:id:naturallyfamily:20210210210648j:plain

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

▽過去のそとあそび記録▽

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

全国のキャンパーの皆さん

いつもお世話になっている読者の皆さん

如何お過ごしでしょうか

 

10都府県に限定した緊急事態宣言下

日に日に新規感染者数は減少傾向ですが

 

多くの方が引き続き世間体を気にしながら

既にコロナウイルス保持者なんだという考えで

他人に感染させてしまう要素がある行動を控え

感染リスクの低い選択肢

慎重に選んでいかなければならない令和3年

 

筆者ファミリーも

念入りにリサーチを重ねながら

他人の迷惑にならないような

アウトドアライフを楽しもうと

慎重に模索している状態ですが

 

今回の『そとあそびの窓』

 

【discover spotlight】

(地図を縮小・拡大してご覧ください)

 

前回の歴史探検に引き続き

歴史に残る大規模な『水攻め』

忠義を尽くし遂行した石田三成であったが

皮肉にも

落城しない『奇跡の城 忍城を演出することになる

忍城の戦い』の舞台裏

『石田堤』のご紹介です

 

さあ

どんどん行ってみましょ〜🤣🤣🤣

 

★レジャーチケット購入はこちらがお得★

👇👇👇

日本最大級のレジャー総合情報サイト

 

西暦2012年(平成24年

映画公開されたのぼうの城

 

 

一躍全国区の知名度にのしあがった

戦国時代のターニングポイントとなる

西暦1590年(天正18年)

 

『関白 太政大臣 豊臣秀吉による

天皇勅令という大義名分を後ろ盾にした

世に言う小田原征伐において

 

関東の田舎侍 北条氏を屈服させることなど

容易いことと考えていた

武力と財力と権力を手にした『秀吉』

 

寵愛する家臣石田三成に軍功を上げさせたかったこともあり

約2万の大軍の総大将に任命し

『水攻め』という効果的なパフォーマンスを事細かに指示し

小田原城攻め』と共に

天下人である自らの力を世に知らしめようと画策するのだが・・・

 

f:id:naturallyfamily:20210213141426j:plain

 

忍城下』を見渡せる小高い山

『丸墓山古墳』に本陣を構え

 

f:id:naturallyfamily:20210213141727j:plain

 

圧倒的な軍勢差で城に攻め掛かる

戦の情勢を睨んでいた『三成』でしたが

まったく落ちる気配のない忍城に対し

遂には『水攻め』を決する時が訪れます

 

将兵の士気の低下を避けられないなど

『水攻め』を行うことによるデメリットを危惧しながらも

全ては『秀吉』のために

『三成』は意を決したと想像され

 

過去最大規模となる『水攻め』用に作られた

全長28kmにも及んだという

壮大な人口の堤防は『石田堤』と呼ばれ

400年以上経過した現代も

至るところに遺構が遺されています

驚きですよね😳

 

無料保険相談

 

そんな歴史的価値の高い

『石田堤』の遺構の1箇所目は

なんと

『三成』が陣を構えた

この地『丸墓山古墳』に保存されているのです

 

さあ 皆さんも

筆者と共にそとあそびしてまいりましょう

 

いざ‼️

Let's go to

discover someting‼️‼️

石田堤を探しに行こ〜‼️‼️🙌🙌🙌

 

パーソナルスープLP

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

《休憩たいむ》

素敵なアウトドアギアを探すなら

こちらをご利用ください

👇👇👇

アウトドア&スポーツ ナチュラム

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

 

f:id:naturallyfamily:20210213204430j:plain

 

古地図で見る

現在の『丸墓山古墳』忍城の位置関係

川に囲まれた立地であったことがわかりますね

 

『三成』は事細かに『水攻め』の指示をする

『秀吉』の命令通りに堤防着工に尽力を尽くします

 

f:id:naturallyfamily:20210213204440j:plain

 

現在は 『丸墓山古墳』への遊歩道になっている

この盛土も

 

f:id:naturallyfamily:20210213204446j:plain

 

実は大掛かりに築いた

『石田堤』の名残りであることが

伝承として遺されているのです

 

いったいどれだけ広大な堤防を築いたというのでしょうか

『秀吉』の当時の権力を想像するだけで

背筋が凍りつきそうになるのは

筆者だけではないはず

 

続いて

2箇所目の『石田堤』の遺構を覗いてまいりましょう

 

【discover spotlight】

(地図を縮小・拡大してご覧ください)

 

古地図を頼りに

 

f:id:naturallyfamily:20210214091646j:plain

 

2箇所目の遺構を探しに

畑に囲まれた閑静な細道を進んでいくと

いきなり情緒溢れる並木道に出くわします

 

f:id:naturallyfamily:20210214092221j:plain

 

一見すると

ただの並木道として

見過ごしてしまいがちですが

舗装された道路の土手を降りてみると

 

f:id:naturallyfamily:20210214092206j:plain

f:id:naturallyfamily:20210214092213j:plain

f:id:naturallyfamily:20210214092201j:plain

 

明らかに人口的に盛土が施され

遠くまで続く『堤』だと認識できますね

 

f:id:naturallyfamily:20210214092217j:plain

 

ここが『石田堤』の2箇所目の遺構

地名にも『堤根』という名が残り

『石田堤の並木』として現存される堤跡なんですね

 

さあ皆さん

最後の遺構を覗きに

行田市を超え鴻巣市へ足を運んでまいりましょう

 

【discover spotlight】

(地図を縮小・拡大してご覧ください)

 

f:id:naturallyfamily:20210214133559j:plain

 

古地図で見る

当時は農民たちが住んでいたと思われる

忍城下』の田畑が広がる区域

 

ここには

『石田堤史跡公園』が設けられ

 

f:id:naturallyfamily:20210214134735j:plain

f:id:naturallyfamily:20210214134709j:plain

f:id:naturallyfamily:20210214134714j:plain

 

無人で運営されている割に

度肝を抜かれる

迫力のある遺構とガイダンスに出会うことになります

 

f:id:naturallyfamily:20210214134742j:plain

 

公園の向こうに何か見えるので

筆者と共に

指差す方向に向かってみましょう

 

f:id:naturallyfamily:20210214134731j:plain

 

公園から数秒程歩くと

高架下に姿を現す

櫓のような謎の建築物と出会います

これはいったい何でしょうか?🤔

答えは後ほど

 

f:id:naturallyfamily:20210214134719j:plain

f:id:naturallyfamily:20210214134746j:plain

f:id:naturallyfamily:20210214134704j:plain

 

今まで見てきた『石田堤』の遺構の中で

最大級の堤防が目の前に広がります

 

f:id:naturallyfamily:20210214134727j:plain

 

皆さん どうですか?

度肝を抜かれませんか?

400年以上保存されているのが奇跡ですよね

 

更に驚くべきは 先程の建築物です

さあ皆さん

今回の『そとあそびの窓』の開けどころ

不思議な建築物の下を

一緒に潜ってまいりましょう

 

※音量に注意して映像をお楽しみください

 

いきなり『水攻め』の説明をする

ガイダンスが流れてくるんです

こいつはスゲー😳

 

『秀吉』の命令を忠実に遂行し

果てしない堤防を作り上げた『三成』

 

f:id:naturallyfamily:20210214134723j:plain

 

忍城下』を大量の水で埋め尽くし

 

f:id:naturallyfamily:20210214134738j:plain

 

開城に漕ぎ着けられると思ったであろう

『三成』陣営だが

 

f:id:naturallyfamily:20210214134750j:plain

 

『秀吉』の名を天下に轟かす役目を全うするかと思いきや

堤防が決壊し自軍も大ダメージを受け

唯一開城できなかった『奇跡の城』を演出させることとなり

『三成』『戦下手』というレッテルを貼られ

嫌われ者として名を轟かすことに繋がっていくのです

 

プロ厳選のおすすめ日本酒「saketaku」

 

だが

後世の評価はどうであれ

彼にとっては『秀吉』に忠義を尽くすことが

生涯における『正義』であったことは紛れもないことであり

 

『秀吉』亡き後に起きる

『家康』の天下の謀関ヶ原の戦いにおいても

『三成』は ただ純粋に『豊臣家』を守ることに

生涯を掛け命を落とすわけですが

 

その生き様を見れば見るほど

彼の『正義観』が伝わってくる気がします

皆さんは どうお考えになるでしょうか

 

鴻巣市歴史文化財公式HPはこちら▽

 

歴史とは人間のドラマである

どちらが正義 どちらが悪と

簡単に住み分けできない人間のドラマが隠されている

重要なのは いつの時代も

それぞれの当事者の立場に立ち

時代背景を考慮し

それぞれの生き方の評価をすることだと筆者は思う

通説で愚将のレッテルを貼られた武将ですらも

当事者の立場に立ち時代背景を見れば

守るべきものを貫いた正義であったのかもしれない

 

 

さあ皆さん

今回のそとあそびは如何でしたでしょうか?

 

今宵は

ここまでに致しとうございます🙇🏻‍♂️🙇🏻‍♂️🙇🏻‍♂️

 

忍城編は終わりますが

またご一緒に『歴史探検』に飛び出しましょう

 

乞うご期待🔜

 

 

皆さんも

新型コロナ対策 マナーとエチケットを遵守

楽しいそとあそびをお過ごし下さい

 

 

そとあそびの窓を開け

非日常空間に飛び出したくなったら

こちらで行き先を探してみてください

★旅行の予約はこちらがお得★

👇👇👇

【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル

素敵なそとあそびに巡り合えるといいですね

 

 

それでは また🙌

 

 

アウトドア用品【L-Breath】

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

にほんブログ村ランキングに参加してます

カテゴリー毎に

たくさんのブロガーさんの素敵な記事が目白押しです

是非覗いてみてください

 

👇👇👇

【外遊び】

にほんブログ村 アウトドアブログ 外遊びへ
にほんブログ村

 

👇👇👇

【ファミリーキャンプ】

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

 

👇👇👇

【ブログ仲間になろう】

        そとあそびの窓 - にほんブログ村

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

公式サイトはこちらから

 

 

《そとあそび情報お薦めサイト》

👇👇👇 韓国人の性格や国民性を韓国人にアンケート&解説!韓国人が思う日本人のイメージも紹介!

👇👇👇 ぷらたび