そとあそびの窓

家族の趣味を そとあそび にしちゃおう

★歴史探検に行こう★ vol.20 川越(河越)のルーツを覗きに行こう 【縄文・弥生・古墳時代】埼玉県川越市エリア【Report3】《そとあそびNO.183》

今回も『そとあそびの窓』

覗いていただきありがとうございます

気軽にご覧になってください😊😊😊

 

▽ブログ自己紹介記事▽ 《季節や用途に合わせたお洒落マスク》そとあそびを盛り上げてくれるファッションとしてのマスク選び《そとあそびNO.157》 - そとあそびの窓

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

にほんブログ村ランキングに参加してます

まずは こちらをポチックリック

👇👇👇

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

〜『そとあそび』の概念〜

何かを発見しに行こう

何かを探検しに行こう

 

目的を持ち『そとあそびの窓』を開け

1歩 そとに踏み出すのであれば

それは立派な『そとあそび』である

 

皆さんもご一緒に

そとあそびの窓を開け

非日常空間へ飛び出しましょう

 

f:id:naturallyfamily:20210310105341j:plain

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

コロナ禍でも外出しないで安全で美味しい野菜を宅配

 

▽過去のそとあそび記録▽ 《新型コロナ感染拡大防止とそとあそびの在り方を考察してみた》今年の花見の在り方を考えてみよう《そとあそびNO.82》 - そとあそびの窓 《キャンプギアを考察してみた》vol.3 お洒落と収納を考えたインテリアとしての活用方法《そとあそびNO.67》 - そとあそびの窓

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

全国のキャンパーの皆さん

いつもお世話になっている読者の皆さん

如何お過ごしでしょうか

 

全国の緊急事態宣言解除を目前に控え

既に第4波が始まっていると囁かれる国内情勢

今年も花見の季節が近付いている中

もうひと波起きうる可能性を視野に入れ

 

多くの方が引き続き世間体を気にしながら

既にコロナウイルス保持者なんだという考えで

他人に感染させてしまう要素がある行動を控え

感染リスクの低い選択肢

慎重に選んでいかなければならない令和3年

 

筆者ファミリーも

念入りにリサーチを重ねながら

他人の迷惑にならないような

アウトドアライフを楽しもうと

慎重に模索している状態ですが

 

今回の『そとあそびの窓』

 

【discover spotlight】

(地図を縮小・拡大してご覧ください)

 

前回に引き続き

平安時代鎌倉時代

『河越の地』で栄華を誇った『河越氏』

彼らはなぜ この地に目を付けたのか?

更に時代を遡り古墳時代以前の

『川越(河越)』のご紹介です

 

さあ

どんどん行ってみましょ〜🤣🤣🤣

 

★レジャーチケット購入はこちらがお得★

👇👇👇

日本最大級のレジャー総合情報サイト「asoview!(アソビュー)」

 

縄文時代

紀元前4世紀以前

 

『古代・縄文時代において

関東平野に流れる入間川の一角に

地球の温暖化で海抜が上がった地域から逃れ

集落の営みや文化を形成し

稲作の発展していったエリアが存在した

 

そのエリアは

『平安・鎌倉時代河越氏が居住地に選ぶことになる

『上戸』と呼ばれる入間川流域を基点にした

『川越のルーツ』の鍵となるエリアなのだが

まずは縄文時代『川越エリア』の全体像から見てまいりましょう

 

縄文時代関東平野の海岸線 想像図】

f:id:naturallyfamily:20210316094613j:plain (地図を縮小・拡大してご覧ください)

 

縄文時代には

『縄文海進』と呼ばれる海面上昇の現象により

内陸部にまで海岸線が深く入り込み

関東平野はほとんど内海であったと言われています

この図は縄文時代関東平野の想像図です

 

『地形図アプリ』で標高を操作すると

縄文時代の海岸線を

シミュレーションした地形図が出来上がり

青い部分は全て『海』だったという想像・仮説が

地形の標高から見えてくるんですね

 

この仮説の信憑性を裏付けるのが

沢山の貝塚遺跡』の存在です

貝塚とは当時の人々が

食事の残飯やゴミなどを捨てていた

『ゴミ捨て場』の役目を担っており

人々の生活の状況がわかる

過去からの重要なメッセージなんですね

 

関東平野貝塚遺跡跡】

(地図を縮小・拡大してご覧ください)

 

関東平野では貝塚の遺跡が

過去に多数発見されているのですが

縄文時代のシミュレーションした海岸線と

実在する貝塚の遺跡跡は

実に見事にシンクロしてしまうんですね😵

関東平野は『内海』で構成されていたことを

裏付けるエビデンスになっているわけです

非常に勉強になりますよね🤔

 

(マスク着用の肌荒れと手強いニキビに)

 

さあ皆さん

現代とは地理的環境が異なっていた縄文時代

『川越(河越)のルーツ』となる

当時の『上戸』エリアは

いったいどんな立地であったのか?

地形図を比較しながら

筆者と共にそとあそびしてまいりましょう

 

いざ‼️

Let's go to

discover someting‼️‼️

古代の川越を覗いてみよ〜‼️‼️🙌🙌🙌

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

《休憩たいむ》

素敵なアウトドアギアを探すなら

こちらをご利用ください

👇👇👇

アウトドア&スポーツ ナチュラム

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

 

 

縄文時代の川越(河越)エリア想像図】 f:id:naturallyfamily:20210316094618j:plain (地図を縮小・拡大してご覧ください)

 

【現代の川越エリア地図】 f:id:naturallyfamily:20210316094622j:plain (地図を縮小・拡大してご覧ください)

 

比較するとわかりやすいですが

『江戸時代』以降に発展していった

地図上の川越エリアの右半分に位置する

現在観光地として賑わう川越の城下町

縄文時代にはほとんど海だったことがわかりますね

 

現在の川越の町中に遺る

赤い丸の地点『小仙波貝塚跡』

 

f:id:naturallyfamily:20210317081857j:plain f:id:naturallyfamily:20210317081903j:plain f:id:naturallyfamily:20210317081852j:plain

 

町中にひっそりと遺されている

貝塚の遺跡跡が

縄文時代の海岸線』の名残りを物語っていますね

 

弥生時代

紀元前300年頃〜西暦250年頃

 

縄文時代を経て

川越エリアの繁栄の中心地

海岸線から左側の陸地に集落が作られ

入間川流域を軸として稲作が始まっていく

『上戸・的場』エリアを中心として

弥生時代へと繁栄を拡大させていくことになります

 

f:id:naturallyfamily:20210318110535j:plain

(地図を縮小・拡大してご覧ください)

 

その歴史を裏付けるように

近年弥生時代の遺跡と推測される

巨大な集落跡『霞ヶ関遺跡』

『上戸・的場』エリア全般から発掘され

 

f:id:naturallyfamily:20210318110539j:plain

 

『川越(河越)のルーツ』である

この入間川流域のエリアが

古代から歴史上重要な土壌であったことが判明してきました

 

更に時代は移り

人々の集落が地方の豪族を産み出し

権力を持った豪族の墓が築かれていく

古墳時代へと突入していくわけですが

入間川流域も例外ではありません

 

無料保険相談

 

さあ皆さん

今回の『そとあそびの窓』の開けどころ

古墳文化が華開いた時代の足跡

現存する貴重な『古墳跡』

一緒に覗いてまいりましょう

 

古墳時代

西暦250年頃〜西暦538年頃

 

入間川流域を拠点にした

有力豪族たちの墓が築かれていき

更に文化が発展していく『上戸・的場』エリア

 

『川越(河越)のルーツ』として

古代から歴史の表舞台に君臨するこの地

育まれてきたヒューマンドラマである

さまざまな『古墳』の顔ぶれを紐解いていくと

 

【牛塚古墳跡】

f:id:naturallyfamily:20210319153921j:plain

 

【鶴ヶ丘稲荷神社古墳跡】

f:id:naturallyfamily:20210319153913j:plain

 

【山王塚古墳跡】

f:id:naturallyfamily:20210319191442j:plain

 

【三変稲荷神社古墳跡】

f:id:naturallyfamily:20210319191446j:plain

 

【慈眼堂古墳跡】

f:id:naturallyfamily:20210319191451j:plain

 

日枝神社古墳跡】

f:id:naturallyfamily:20210319191437j:plain

 

実に多彩な遺跡と出会うことができるんです

さあ皆さん

古代の縄文〜古墳時代川越(河越)のルーツ

如何でしたでしょうか

 

文字としての記録も資料も

発見されていない古代にも

当時の地理的環境を克服し

生活を営み繁栄させてきた人々の正義があった

 

文化や文明が進化していく中

『河越』という地も

未来に繋がる重要な地を守るという正義感で

人々が襷を繋いでいった気がするのは筆者だけでしょうか

皆さんは どうお考えになるでしょうか

 

プロ厳選のおすすめ日本酒「saketaku」

 

歴史とは人間のドラマである

どちらが正義 どちらが悪と

簡単に住み分けできない人間のドラマが隠されている

重要なのは いつの時代も

それぞれの当事者の立場に立ち

時代背景を考慮し

それぞれの生き方の評価をすることだと筆者は思う

通説で愚将のレッテルを貼られた武将ですらも

当事者の立場に立ち時代背景を見れば

守るべきものを貫いた正義であったのかもしれない

 

 

さあ皆さん

今回のそとあそびは如何でしたでしょうか?

 

今宵は

ここまでに致しとうございます🙇🏻‍♂️🙇🏻‍♂️🙇🏻‍♂️

 

ルーツを追い掛ける歴史探検

古墳時代に築かれた川越(河越)エリア

さまざまな古墳の 細かい探検の様子は

次回【Report4】にて

 

 

乞うご期待🔜

 

 

皆さんも

新型コロナ対策 マナーとエチケットを遵守

楽しいそとあそびをお過ごし下さい

 

 

そとあそびの窓を開け

非日常空間に飛び出したくなったら

こちらで行き先を探してみてください

★旅行の予約はこちらがお得★

👇👇👇

【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル

素敵なそとあそびに巡り合えるといいですね

 

 

それでは また🙌

 

 

アウトドア用品【L-Breath】

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

にほんブログ村ランキングに参加してます

カテゴリー毎に

たくさんのブロガーさんの素敵な記事が目白押しです

是非覗いてみてください

 

👇👇👇

【外遊び】

にほんブログ村 アウトドアブログ 外遊びへ
にほんブログ村

 

👇👇👇

【ファミリーキャンプ】

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

 

👇👇👇

【ブログ仲間になろう】

      そとあそびの窓 - にほんブログ村

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ポータブル電源をお探しならこちら

★歴史探検に行こう★ vol.19 川越(河越)のルーツを覗きに行こう 【平安・鎌倉時代 河越館跡】埼玉県川越市エリア【Report2】《そとあそびNO.182》

今回も『そとあそびの窓』

覗いていただきありがとうございます

気軽にご覧になってください😊😊😊

 

▽ブログ自己紹介記事▽

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

にほんブログ村ランキングに参加してます

まずは こちらをポチックリック

👇👇👇

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

〜『そとあそび』の概念〜

何かを発見しに行こう

何かを探検しに行こう

 

目的を持ち『そとあそびの窓』を開け

1歩 そとに踏み出すのであれば

それは立派な『そとあそび』である

 

皆さんもご一緒に

そとあそびの窓を開け

非日常空間へ飛び出しましょう

 

f:id:naturallyfamily:20210228140448j:plain

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

コロナ禍でも外出しないで安全で美味しい野菜を宅配

 

▽過去のそとあそび記録▽

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

全国のキャンパーの皆さん

いつもお世話になっている読者の皆さん

如何お過ごしでしょうか

 

首都圏の1都3県の緊急事態宣言

更に2週間延長された国内情勢ですが

ワクチンの全国民への接種までの期間

もうひと波起きうる可能性を視野に入れ

 

多くの方が引き続き世間体を気にしながら

既にコロナウイルス保持者なんだという考えで

他人に感染させてしまう要素がある行動を控え

感染リスクの低い選択肢

慎重に選んでいかなければならない令和3年

 

筆者ファミリーも

念入りにリサーチを重ねながら

他人の迷惑にならないような

アウトドアライフを楽しもうと

慎重に模索している状態ですが

 

今回の『そとあそびの窓』

 

【discover spotlight】

(地図を縮小・拡大してご覧ください)

 

前回に引き続き

小江戸』『江戸の台所』と呼ばれ

城下町として発展していく

平安時代鎌倉時代

『川越(河越)』のご紹介です

 

さあ

どんどん行ってみましょ〜🤣🤣🤣

 

★レジャーチケット購入はこちらがお得★

👇👇👇

日本最大級のレジャー総合情報サイト「asoview!(アソビュー)」

 

平安時代

西暦794年頃(延暦13年)〜 西暦1192年頃(建久3年)

 

平安時代末期に

河越(河肥)と呼ばれる

関東平野に流れる入間川の一角に

稲作の発展した『上戸』という地が存在した

 

『上戸』という地名は

古くから続く律令制において

家の単位を『戸』として定め

集落の規模を表す基本単位として用いられた呼び方であり

現在における『戸籍』という概念に繋がるものであるが

 

律令制の中で『四等戸』という

『大戸 上戸 中戸 下戸』の順に集落の規模を区別し

その規模を単位化した呼び名とされている

 

河越の地に存在した『上戸』地域は

当時繁栄していた地であることを物語るものである

 

季節に合わせたお洒落なマスク探し

 

その地に目を付け

支配圏を広げてきたのが

『河越氏』という豪族であった

 

『河越氏』のルーツは

東武者(武士)と呼ばれる秩父氏』

律令制における武蔵国国司という職が

衰退によって実権が伴わなくなっていた当時

 

補佐する要職武蔵国留守所惣検校職』という座に就き

要職を一族の世襲で独占し事実上の武蔵国の実権を握り

武蔵国に派生した一族である

 

そんな秩父氏』は地方の豪族と姻戚関係を結び

権力を拡大していく豪族の一面

 

家系を遡っていくと

天皇家及び神話の時代の天照大御神を祖先に持つ

皇族の一面も持ち合わせた

由緒正しい家柄という背景を利用し

武蔵国一帯に支配圏を広げていくのだが

 

『河越氏』に至るまでの

秩父氏』の血の繋がりを

時代毎に見てまいりましょう

 

 

時代を遡り

『日本神話』日本書紀から紐解いていくと

【神話・縄文時代 紀元前4世紀以前】

※  親→子で記載

天照大御神 → 天忍穗耳尊→ 瓊瓊杵尊→ 火折尊→ 鸕鶿草葺不合尊 →神武天皇(初代天皇綏靖天皇安寧天皇懿徳天皇孝昭天皇

 

弥生時代 紀元前300年頃〜西暦250年頃】

孝安天皇孝霊天皇孝元天皇開化天皇崇神天皇垂仁天皇景行天皇日本武尊仲哀天皇

 

古墳時代 西暦250年頃〜西暦538年頃】

応神天皇 → 稚野毛二派皇子仁徳天皇の弟)意富富杼王応神天皇の孫)乎非王応神天皇の曽孫)彦主人王応神天皇の玄孫)継体天皇(現代天皇家の祖)欽明天皇敏達天皇押坂彦人大兄皇子

 

飛鳥時代 西暦592年頃〜西暦710年頃】

舒明天皇敏達天皇の孫)天智天皇志貴皇子

 

奈良時代 西暦710年頃〜西暦794年頃】

光仁天皇天智天皇の孫)

 

平安時代 西暦794年頃〜西暦1185年頃】

桓武天皇葛原親王→ 平 高望【高望王桓武天皇の孫 桓武平氏の祖)→ 平 良将(平 高望【高望王】の三男)→ 平 将門(平 高望【高望王】の孫)→ 春姫【如春尼】→ 平 将恒(平 将門の孫 秩父氏の祖)→ 平 武基【秩父武基】秩父氏当主)→ 平 武綱【秩父武綱】平将門の玄孫)秩父 重綱→ 秩父 重隆 → 葛貫 能隆【河越 能隆 】(河越氏の祖)河越 重頼

 

系図を見ていただくとわかるが

古来から貴族の名門とされる『四大姓』

源氏 平氏 藤原氏 橘氏 の中の

桓武天皇を祖とする桓武平氏の血を汲む血筋であり

武蔵国に支配圏を拡大していったことも頷ける

力を持った一族であったと言えますね

 

秩父氏』は代を重ねていき

『畠山氏』『河越氏』『高山氏』『江戸氏』『渋谷氏』『葛西氏』に血筋を分派させ

秩父の山間から江戸(日比谷入江)まで繋がる

武蔵国に跨がる『元荒川』『入間川』『新河岸川などの

主要な河川を軸として支配圏を広げていったとされています

 

(【初回500円コース】通常版 マスク着用の肌荒れと手強いニキビに)

 

さあ皆さん

そんな川越(河越)エリアのルーツとなる

『河越氏』が居を構えた『上戸』の館址地を

筆者と共にそとあそびしてまいりましょう

 

いざ‼️

Let's go to

discover someting‼️‼️

河越館址を覗いてみよ〜‼️‼️🙌🙌🙌

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

《休憩たいむ》

素敵なアウトドアギアを探すなら

こちらをご利用ください

👇👇👇

アウトドア&スポーツ ナチュラム

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

 

【discover spotlight】

(地図を縮小・拡大してご覧ください)

 

平安時代末期 西暦1160年(永暦元年)

『葛貫 能隆【河越 能隆 】』『河越 重頼』 親子が

河越の『上戸』『河越館』を構えた同年に

 

 

『源 頼朝』が伊豆に流罪となる出来事が起きている

 

平氏の流れを汲む『河越氏』

源氏サラブレッド『源 頼朝』に振り回され

人生を大きく狂わすことになるのだが

その逸話は後ほど・・・

 

ここで

武蔵国を描いた江戸時代以前の古地図で

それぞれの位置関係を見てみましょう

 

f:id:naturallyfamily:20210304195055j:plain

(地図を縮小・拡大してご覧ください)

 

黒い丸枠が『秩父氏』の活躍していたエリア

赤い丸枠が『川越(河越)』エリア

緑四角枠が『江戸氏』が統治した『江戸』エリア

青色四角枠が『河越館』が築かれた『上戸』エリア

 

地図を拡大するとわかりますが

主要な河川を軸に支配圏を広げていたことが

よくわかりますね

 

秩父から河越に勢力を伸ばそうと

勢いに乗っていた『河越氏』

どのような居館をこの地に築いたのか

 

さあ皆さん

今回の『そとあそびの窓』の開けどころ

河越氏が築いた『河越館址』

一緒に覗いてまいりましょう

 

f:id:naturallyfamily:20210304211316j:plain

 

現在 田畑が開拓され

住宅地が一気に増えつつある

現在の川越市『上戸』地区を進んでいくと

いきなり現れる『河越館』の石碑

 

f:id:naturallyfamily:20210304211323j:plain

(画像を縮小・拡大してご覧ください)

 

近年の発掘調査から

『河越館』の全貌が推測され

広大な荘園が平安時代に形成されていたことがわかってきたようです

 

いやはや

とんでもない規模ですよね

どれだけの力を持っていたのかが

遺構を見るだけで伝わってきますね

 

f:id:naturallyfamily:20210304211307j:plain

 

館を守る堤跡がしっかりと残ってました

 

f:id:naturallyfamily:20210304211341j:plain

f:id:naturallyfamily:20210304211351j:plain

 

当時はこの堤の外は堀だったのかもしれません

外部からの敵の侵入を弾き返すための

堤が施されていたと考えられますね

 

f:id:naturallyfamily:20210304211437j:plain f:id:naturallyfamily:20210304211346j:plain

 

広大な敷地の荘園址地に建てられた

『河越館』を紹介する看板

平安時代鎌倉時代〜戦国時代に掛けて

この地が歴史の表舞台に登場していたようです

 

f:id:naturallyfamily:20210304211457j:plain

 

過去の発掘調査から

荘園内に井戸が設けられていたことも判明

 

f:id:naturallyfamily:20210304211501j:plain f:id:naturallyfamily:20210304211506j:plain f:id:naturallyfamily:20210304211529j:plain

 

堀の址や霊廟の址などから

『河越氏』がこの荘園を根城にして

活躍していたことを思い起こさせてくれます

 

f:id:naturallyfamily:20210304211524j:plain

 

さあ皆さん

河越(河肥)の『上戸』を押さえ

秩父から江戸まで繋がる入間川流域

秩父氏』一族で掌握しようとしていた『河越氏』

その後どのような歴史を歩んでいくことになるのでしょうか

更に歴史探検してまいりましょう

 

 

平安時代末期 西暦1180年(治承4年)

伊豆に流罪となっていた『源 頼朝』

平家討伐のために挙兵した際

 

はじめ平家方に従っていた

桓武平氏の流れを汲む

『河越氏』家督を継いだ『河越 重頼』

 

正室(本妻)の『河越尼』の母比企尼

清和源氏の流れを汲む『源 頼朝』の乳母として仕えており

伊豆に流罪になった『頼朝』

仕送りを続け支えてきたなどの縁から

『頼朝』の傘下に入り御家人として重用されることになる

 

平安時代末期 西暦1182年(寿永元年)

『頼朝』に嫡男『頼家』が誕生すると

重用されていた『重頼』正室(本妻)『河越尼』

嫡男の乳母となる

 

平安時代末期 西暦1184年(寿永3年)

東国を征する将軍職征東大将軍に任命された『頼朝』

平家討伐の源平合戦で勢力を拡大していく中

異母弟『源 義経が頭角を表していくが

 

平氏や源氏を自分の利権維持に利用してきた

後白河天皇法皇)』に目を付けられ

『頼朝』の許可なく恩賞を義経に与え

兄弟の関係に亀裂が入り始めることとなる

 

この年 『頼朝』

信頼の厚かった『重頼』の娘『郷御前(京姫)』

義経正室(本妻)として嫁がせるよう命じ

『頼朝』『重頼』は姻戚関係に発展していくが

この婚姻は義経の監視役』という目的だったとも言われているようです

 

平安時代末期 西暦1185年(元暦2年)

後白河天皇法皇)』に踊らされ

西国武士を率い平氏滅亡への多大な功績を挙げていく義経の活躍は

いつしか『頼朝』が率いていた

東国武士たちの恩賞の場を奪うものとして見られ

『頼朝』に従う御家人たちの不平不満を抑えられないものとなっていき

 

武家政権確立を目指す『頼朝』としても

義経の求心力の存在は驚異となりつつあったため

義経討伐』へと舵が切られていく

 

無料保険相談

 

この年 『河越氏』にとっても

思いもよらぬ出来事が訪れることになる

義経討伐』の大きな波は

義経に加担した者を次々と発見し

殺害していく凄惨なものであったが

 

『重頼』もまた

『頼朝』の命で娘を義経正室(本妻)として嫁がせていたが

義経の縁戚だという理由で領地を没収されたのち

息子『重房』『郷御前』と共に殺害されるという運命を辿ることになる

 

鎌倉時代

西暦1192年頃(建久3年)〜 西暦1333年頃(正慶2年/元弘3年)

 

鎌倉時代 西暦1192年(建久3年)

後白河天皇法皇)』崩御ののち

『源 頼朝』征夷大将軍に任命され

鎌倉幕府が開かれる

 

『河越館(河越荘)』はその後

『頼朝』の乳母比企尼の次女で

『重頼』正室(本妻)だった『河越尼』に安堵され

所領は守られていき

 

鎌倉時代 西暦1226年(嘉禄2年)

『重頼』の三男『河越 重員』の代で

『河越氏』武蔵国留守所惣検校職』復権

鎌倉幕府武蔵国政庁として機能し

栄華を誇ることになるのだが

 

鎌倉時代終焉と共に

『河越氏』は歴史の表舞台から記録と共に消えていくこととなるのです

 

f:id:naturallyfamily:20210304211533j:plain

 

さあ皆さん

平安・鎌倉時代川越(河越)のルーツは如何でしたでしょうか

 

『河越 重頼』の目指した正義

『源 頼朝』の目指した正義

『源 義経の目指した正義

 

古い体制から新しい政権へと移行していく

『河越』という地も

激しく駆け抜けていった気がするのは筆者だけでしょうか

皆さんは どうお考えになるでしょうか

 

プロ厳選のおすすめ日本酒「saketaku」

 

歴史とは人間のドラマである

どちらが正義 どちらが悪と

簡単に住み分けできない人間のドラマが隠されている

重要なのは いつの時代も

それぞれの当事者の立場に立ち

時代背景を考慮し

それぞれの生き方の評価をすることだと筆者は思う

通説で愚将のレッテルを貼られた武将ですらも

当事者の立場に立ち時代背景を見れば

守るべきものを貫いた正義であったのかもしれない

 

 

さあ皆さん

今回のそとあそびは如何でしたでしょうか?

 

今宵は

ここまでに致しとうございます🙇🏻‍♂️🙇🏻‍♂️🙇🏻‍♂️

 

ルーツを追い掛ける歴史探検

『河越氏』が礎を築いた地『川越』

古墳時代以前の川越(河越)エリアの探検は

次回【Report3】にて

 

 

乞うご期待🔜

 

 

皆さんも

新型コロナ対策 マナーとエチケットを遵守

楽しいそとあそびをお過ごし下さい

 

 

そとあそびの窓を開け

非日常空間に飛び出したくなったら

こちらで行き先を探してみてください

★旅行の予約はこちらがお得★

👇👇👇

【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル

素敵なそとあそびに巡り合えるといいですね

 

 

それでは また🙌

 

 

アウトドア用品【L-Breath】

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

にほんブログ村ランキングに参加してます

カテゴリー毎に

たくさんのブロガーさんの素敵な記事が目白押しです

是非覗いてみてください

 

👇👇👇

【外遊び】

にほんブログ村 アウトドアブログ 外遊びへ
にほんブログ村

 

👇👇👇

【ファミリーキャンプ】

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

 

👇👇👇

【ブログ仲間になろう】

      そとあそびの窓 - にほんブログ村

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ポータブル電源をお探しならこちら

 

 

《そとあそび情報お薦めサイト》

👇👇👇 Trip-Partner[トリップパートナー]

👇👇👇 ぷらたび

👇👇👇 心の旅詩 -あるがまま-

★歴史探検に行こう★ vol.18 川越(河越)のルーツを覗きに行こう 埼玉県川越市エリア 《そとあそびNO.181》

今回も『そとあそびの窓』

覗いていただきありがとうございます

気軽にご覧になってください😊😊😊

 

▽ブログ自己紹介記事▽

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

にほんブログ村ランキングに参加してます

まずは こちらをポチックリック

👇👇👇

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

〜『そとあそび』の概念〜

何かを発見しに行こう

何かを探検しに行こう

 

目的を持ち『そとあそびの窓』を開け

1歩 そとに踏み出すのであれば

それは立派な『そとあそび』である

 

皆さんもご一緒に

そとあそびの窓を開け

非日常空間へ飛び出しましょう

 

f:id:naturallyfamily:20210227134325j:plain

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

コロナ禍でも外出しないで安全で美味しい野菜を宅配

 

▽過去のそとあそび記録▽

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

全国のキャンパーの皆さん

いつもお世話になっている読者の皆さん

如何お過ごしでしょうか

 

首都圏の1都3県以外の

緊急事態宣言が解除された国内情勢ですが

ワクチンの全国民への接種までの期間

もうひと波起きうる可能性を視野に入れ

 

多くの方が引き続き世間体を気にしながら

既にコロナウイルス保持者なんだという考えで

他人に感染させてしまう要素がある行動を控え

感染リスクの低い選択肢

慎重に選んでいかなければならない令和3年

 

筆者ファミリーも

念入りにリサーチを重ねながら

他人の迷惑にならないような

アウトドアライフを楽しもうと

慎重に模索している状態ですが

 

今回の『そとあそびの窓』

 

【discover spotlight】

(地図を縮小・拡大してご覧ください)

 

以前にもご紹介した

江戸時代に

100万人を超える人口世界一の都市に変貌を遂げた『江戸』

その『江戸』と密接な繋がりを持ち

共に繁栄を築いてきた地

小江戸』『江戸の台所』と呼ばれた

『川越(河越)』のご紹介です

 

さあ

どんどん行ってみましょ〜🤣🤣🤣

 

★レジャーチケット購入はこちらがお得★

👇👇👇

日本最大級のレジャー総合情報サイト

 

現在 観光客を楽しませてくれる

『蔵造りの町並み』『時の鐘』

喜多院』『菓子屋横丁』などの

川越の有名な観光スポット

 

江戸時代に拡張された川越(河越)城の城外の

城下町に展開された名所がメインとなっているが

 

この川越(河越)という地に

どのような人々が関わり 城を構えるに至り

小江戸』『江戸の台所』と呼ばれるまでに

発展していったのか?

 

季節に合わせたお洒落なマスク探し

 

川越(河越)エリア

ルーツを追い掛けるという視点で

広い範囲で地図を見つめ

 

観光ガイドにはあまり取り上げられない

城下町以外の遺構を切り取りながら

時代毎に歴史を紐解き

筆者と共にそとあそびしてまいりましょう

 

いざ‼️

Let's go to

discover someting‼️‼️

川越(河越)のルーツを覗いてみよ〜‼️‼️🙌🙌🙌

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

《休憩たいむ》

素敵なアウトドアギアを探すなら

こちらをご利用ください

👇👇👇

アウトドア&スポーツ ナチュラム

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

 

現代における

様々な土地の有名観光スポット

見応え十分だなと思う一方で

 

実は 時代を重ねて作り上げられてきた

『土地の成り立ち』『歴史の足跡』までは

掴めない観光スポットが多いのかもしれないと

今回の記事に取り掛かるにあたり

改めて感じてしまった筆者

 

別に筆者は

有名観光スポットの存在を

否定しているわけではないですよ😅

 

 

その地でどんなことが起きていたのか?

その地にどんな人間ドラマがあったのか?

その地にどんな時代の息吹が吹き込まれたのか?

 

現代に遺る

数々の遺構を覗いて

残された当時を記した資料などを参考に

歴史を紐解きながらそとあそびしたら

 

日常生活から解放された

非日常空間を楽しむことができるのではないか?

知ることによって

今まで見えなかった世界観が見えてくるのではないか?

その世界観を読者の皆さんと共有したい

そんな思いでブログを進めていこうと思います

 

時代毎に遺された

川越(河越)エリアの成り立ちに関わった

遺構を見てみると

 

古墳時代 西暦538年頃 以前】

f:id:naturallyfamily:20210228140455j:plain

鶴ヶ丘稲荷神社古墳跡

 

【平安・鎌倉時代 西暦794年頃〜1333年頃】

f:id:naturallyfamily:20210228140448j:plain

河越館跡史跡公園

 

室町時代 西暦1338年頃〜1573年頃】

f:id:naturallyfamily:20210228140433j:plain

河越(川越)城 富士見櫓跡

 

【戦国(室町)時代 西暦1467年頃〜1573年頃】

f:id:naturallyfamily:20210228140440j:plain

東明寺

 

【戦国(安土桃山)時代 西暦1576年頃〜1600年】

f:id:naturallyfamily:20210228140504j:plain

常楽寺

 

【江戸時代 西暦1603年〜1868年】

f:id:naturallyfamily:20210228141307j:plain

川越城 中ノ門堀跡

 

これら現代に遺される遺構は

川越(河越)という地が成り立っていくうえで

各時代において重要な舞台となった場所

 

どうですか皆さん?

写真を見るだけでも興味が湧いてきませんか?

次回の記事から この遺構たちを覗きながら

当時の時代毎に思いを巡らせて

神話から繋がる川越のルーツを歴史探検していきたいと思います

 

プロ厳選のおすすめ日本酒「saketaku」

 

歴史とは人間のドラマである

どちらが正義 どちらが悪と

簡単に住み分けできない人間のドラマが隠されている

重要なのは いつの時代も

それぞれの当事者の立場に立ち

時代背景を考慮し

それぞれの生き方の評価をすることだと筆者は思う

通説で愚将のレッテルを貼られた武将ですらも

当事者の立場に立ち時代背景を見れば

守るべきものを貫いた正義であったのかもしれない

 

 

さあ皆さん

今回のそとあそびは如何でしたでしょうか?

 

今宵は

ここまでに致しとうございます🙇🏻‍♂️🙇🏻‍♂️🙇🏻‍♂️

 

ルーツを追い掛ける歴史探検

【平安・鎌倉時代川越(河越)エリアの探検は

次回【Report2】にて

 

 

乞うご期待🔜

 

 

皆さんも

新型コロナ対策 マナーとエチケットを遵守

楽しいそとあそびをお過ごし下さい

 

 

そとあそびの窓を開け

非日常空間に飛び出したくなったら

こちらで行き先を探してみてください

★旅行の予約はこちらがお得★

👇👇👇

【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル

素敵なそとあそびに巡り合えるといいですね

 

 

それでは また🙌

 

 

アウトドア用品【L-Breath】

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

にほんブログ村ランキングに参加してます

カテゴリー毎に

たくさんのブロガーさんの素敵な記事が目白押しです

是非覗いてみてください

 

👇👇👇

【外遊び】

にほんブログ村 アウトドアブログ 外遊びへ
にほんブログ村

 

👇👇👇

【ファミリーキャンプ】

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

 

👇👇👇

【ブログ仲間になろう】

      そとあそびの窓 - にほんブログ村

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ポータブル電源をお探しならこちら

 

 

《そとあそび情報お薦めサイト》

👇👇👇 Trip-Partner[トリップパートナー]

👇👇👇 ぷらたび

《キャンプギアを考察してみた》vol.5 Colemanのガソリンランタンを灯すとどうなるのか? 《そとあそびNO.180》

今回も『そとあそびの窓』

覗いていただきありがとうございます

気軽にご覧になってください😊😊😊

 

▽ブログ自己紹介記事▽

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

にほんブログ村ランキングに参加してます

まずは こちらをポチックリック

👇👇👇

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

〜『そとあそび』の概念〜

何かを発見しに行こう

何かを探検しに行こう

 

目的を持ち『そとあそびの窓』を開け

1歩 そとに踏み出すのであれば

それは立派な『そとあそび』である

 

皆さんもご一緒に

そとあそびの窓を開け

非日常空間へ飛び出しましょう

 

f:id:naturallyfamily:20210219163724j:plain

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

▽過去のそとあそび記録▽

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

全国のキャンパーの皆さん

いつもお世話になっている読者の皆さん

如何お過ごしでしょうか

 

いよいよ

新型コロナウイルスワクチン接種が始まり

一筋の光明が差し込んだ国内情勢ですが

 

多くの方が引き続き世間体を気にしながら

既にコロナウイルス保持者なんだという考えで

他人に感染させてしまう要素がある行動を控え

感染リスクの低い選択肢

慎重に選んでいかなければならない令和3年

 

筆者ファミリーも

念入りにリサーチを重ねながら

他人の迷惑にならないような

アウトドアライフを楽しもうと

慎重に模索している状態ですが

 

今回の『そとあそびの窓』

 

以前に記事にしてみた

キャンプギア考察シリーズ第5弾

Colemanの

『ガソリンランタン』のご紹介です

 

さあ

どんどん行ってみましょ〜🤣🤣🤣

 

★レジャーチケット購入はこちらがお得★

👇👇👇

日本最大級のレジャー総合情報サイト

 

キャンプ場の闇夜を照らし出す

必要不可欠なキャンプギア『ランタン』

1990年代は第一次キャンプブームと呼ばれ

近年また第二次キャンプブームの再燃により

多種多彩な『ランタン』が発売されていますね

 

【ランタンの種類】

数多くのアウトドアブランドから

発売されている『ランタン』

燃料に何を使用しているかで種類が分かれます

 

○LEDランタン

 

○ガソリンランタン

 

○灯油ランタン

 

○ガスランタン

 

挙げてみたギアは ほんの一例ですが

燃料の違うそれぞれの『ランタン』

一長一短の特徴を持っているため

自分のキャンプシーンに合わせて

悩んで選ぶ楽しみがあるわけですね

 

そんな数多くある『ランタン』の中から

今回は筆者がずっと愛用している

Colemanガソリンランタン

ご紹介したいと思います

 

無料保険相談

 

キャンプ初心者の方

ランタン選びに頭を悩ませている方

参考になれば幸いです

 

さあ 皆さんも

筆者と共にそとあそびしてまいりましょう

 

いざ‼️

Let's go to

discover someting‼️‼️

ランタンを灯してみよ〜‼️‼️🙌🙌🙌

 

パーソナルスムージーLP

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

《休憩たいむ》

素敵なアウトドアギアを探すなら

こちらをご利用ください

👇👇👇

アウトドア&スポーツ ナチュラム

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

 

西暦1900年(明治33年)頃 アメリカで

ウィリアム・コフィン・コールマンにより

ガソリン式ランプを手掛けた会社

ハイドロカーボン・ライトカンパニーが設立される

後の世界中で有名なコールマン社の前身である

 

第一次大戦

アメリカでブームになっていた

キャンプ(野営)に目を付けたコールマンは

キャンプ用のストーブを開発・販売を開始し

事業展開の拡大を行い

 

現在では

世界中でなくてはならない存在として

多くの支持を得ているアウトドアブランドです

 

▽Coleman公式HPはこちら▽

コールマン|Coleman

 

さあ

そんな歴史を持つColemanガソリンランタン

筆者と共に覗いてまいりましょう

 

f:id:naturallyfamily:20210220191324j:plain

 

まずは

ランタンを灯すために

必要な物を見ていきましょう

 

f:id:naturallyfamily:20210220191316j:plain

 

マントルと呼ばれる

燃えながら発光する不思議な布製の袋

これがなければ灯りはつきません

 

f:id:naturallyfamily:20210220191320j:plain

 

続いて

『ホワイトガソリン』

ブランドによって扱うガソリンの種類が違うんですね

 

f:id:naturallyfamily:20210220191329j:plain

 

最後に

『フューエルファネル』と呼ばれる

ガソリンを注ぐ如雨露(じょうろ)のようなアイテム

これらは最低限揃えておかなければなりません

 

f:id:naturallyfamily:20210220191440j:plain

 

先程ご紹介したマントル

ガスの噴出口に取り付けます

 

f:id:naturallyfamily:20210220191444j:plain

 

『ランタン』を解体すると

こんな感じになります

色んなパーツで構成されていて面白いですよね

 

f:id:naturallyfamily:20210220191448j:plain

 

燃料タンクに『ホワイトガソリン』を注ぎ入れ

 

f:id:naturallyfamily:20210220191634j:plain

 

『ポンププランジャー』と呼ばれる

タンク内に空気を送り込み

圧力を上げるためのポンプの先端を引き出し

 

f:id:naturallyfamily:20210220191630j:plain

f:id:naturallyfamily:20210220191649j:plain

f:id:naturallyfamily:20210220191643j:plain

f:id:naturallyfamily:20210220191638j:plain

 

ポンプの先端に空いている穴を

親指で塞ぎながら

タンク内に空気が溜まるまで

写真のように

何度も何度もポンプをタンク内に出し入れしていきます

 

この作業は『ポンピング』と呼ばれ

タンク内の圧力が弱いと

なかなか燃料が気化されずに

点火できない要因に繋がるので

非常に重要な作業だと覚えてください

 

f:id:naturallyfamily:20210220191901j:plain

 

タンク内に空気を溜めた後は

いよいよ『火力調節ノブ』と呼ばれる

バルブを開放していきます

 

f:id:naturallyfamily:20210220191906j:plain

 

天下の大泥棒になりきり

大金庫の鍵を開ける感覚で

バルブを回していきましょう

『シュ〜〜〜』と液体が気化しているような音が

ランタンから聞こえてくれば

準備完了です👌

 

f:id:naturallyfamily:20210220191910j:plain

 

いよいよ点火の瞬間が迫ってまいりました

 

さあ皆さん

今回の『そとあそびの窓』の開けどころ

Colemanガソリンランタン

無事に点火するのか否か

一緒にランタンを灯してまいりましょう

 

※音量に注意して映像をお楽しみください

 

無事に点火できた

Colemanガソリンランタン

 

f:id:naturallyfamily:20210219163724j:plain

 

皆さん 如何でしょうか?

ランタンの灯りってホントに癒されますよね

一息付いたら火力を調整したりしながら

ランタンの灯りを楽しんでみましょう

 

※音量に注意して映像をお楽しみください

 

いや〜😆

ガソリンランタン堪りませんな〜🤣🤣🤣

 

さあテンションが上がったついでに

辺りが暗くなるまで待ち

夜のランタンの灯火も見てみましょう

 

f:id:naturallyfamily:20210220191915j:plain

 

最高ですね〜🤣🤣🤣

もはや極上の癒しですよ😤😤😤

 

 

ちなみに

キャンプ時に闇夜を照らすランタンのイメージは

こんな感じです

 

誰にも邪魔されない癒しのひと時を

手に入れられる幸せ

皆さんもガソリンランタン欲しくなったんじゃありませんか?😏

 

▽ガソリンランタン必需品のおさらい▽

マントル(適合機種要確認)

 

○ホワイトガソリン

 

○フューエルファネル

 

 

さあ皆さん

今回のそとあそびは如何でしたでしょうか?

 

 

今回のそとあそび

大成功‼️😤😤😤

 

 

次回も『そとあそびの窓』

一緒に覗いてまいりましょう

 

 

乞うご期待🔜

 

 

皆さんも

新型コロナ対策 マナーとエチケットを遵守

楽しいそとあそびをお過ごし下さい

 

 

そとあそびの窓を開け

非日常空間に飛び出したくなったら

こちらで行き先を探してみてください

★旅行の予約はこちらがお得★

👇👇👇

【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル

素敵なそとあそびに巡り合えるといいですね

 

 

それでは また🙌

 

 

アウトドア用品【L-Breath】

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

にほんブログ村ランキングに参加してます

カテゴリー毎に

たくさんのブロガーさんの素敵な記事が目白押しです

是非覗いてみてください

 

👇👇👇

【外遊び】

にほんブログ村 アウトドアブログ 外遊びへ
にほんブログ村

 

👇👇👇

【ファミリーキャンプ】

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

 

👇👇👇

【ブログ仲間になろう】

      そとあそびの窓 - にほんブログ村

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

公式サイトはこちらから

 

 

《そとあそび情報お薦めサイト》

👇👇👇 Trip-Partner[トリップパートナー]

👇👇👇 ぷらたび

★歴史探検に行こう★ vol.17 忍城 【Report4】石田堤 埼玉県行田市・鴻巣市エリア 《そとあそびNO.179》

今回も『そとあそびの窓』

覗いていただきありがとうございます

気軽にご覧になってください😊😊😊

 

▽ブログ自己紹介記事▽

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

にほんブログ村ランキングに参加してます

まずは こちらをポチックリック

👇👇👇

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

〜『そとあそび』の概念〜

何かを発見しに行こう

何かを探検しに行こう

 

目的を持ち『そとあそびの窓』を開け

1歩 そとに踏み出すのであれば

それは立派な『そとあそび』である

 

皆さんもご一緒に

そとあそびの窓を開け

非日常空間へ飛び出しましょう

 

f:id:naturallyfamily:20210210210648j:plain

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

▽過去のそとあそび記録▽

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

全国のキャンパーの皆さん

いつもお世話になっている読者の皆さん

如何お過ごしでしょうか

 

10都府県に限定した緊急事態宣言下

日に日に新規感染者数は減少傾向ですが

 

多くの方が引き続き世間体を気にしながら

既にコロナウイルス保持者なんだという考えで

他人に感染させてしまう要素がある行動を控え

感染リスクの低い選択肢

慎重に選んでいかなければならない令和3年

 

筆者ファミリーも

念入りにリサーチを重ねながら

他人の迷惑にならないような

アウトドアライフを楽しもうと

慎重に模索している状態ですが

 

今回の『そとあそびの窓』

 

【discover spotlight】

(地図を縮小・拡大してご覧ください)

 

前回の歴史探検に引き続き

歴史に残る大規模な『水攻め』

忠義を尽くし遂行した石田三成であったが

皮肉にも

落城しない『奇跡の城 忍城を演出することになる

忍城の戦い』の舞台裏

『石田堤』のご紹介です

 

さあ

どんどん行ってみましょ〜🤣🤣🤣

 

★レジャーチケット購入はこちらがお得★

👇👇👇

日本最大級のレジャー総合情報サイト

 

西暦2012年(平成24年

映画公開されたのぼうの城

 

 

一躍全国区の知名度にのしあがった

戦国時代のターニングポイントとなる

西暦1590年(天正18年)

 

『関白 太政大臣 豊臣秀吉による

天皇勅令という大義名分を後ろ盾にした

世に言う小田原征伐において

 

関東の田舎侍 北条氏を屈服させることなど

容易いことと考えていた

武力と財力と権力を手にした『秀吉』

 

寵愛する家臣石田三成に軍功を上げさせたかったこともあり

約2万の大軍の総大将に任命し

『水攻め』という効果的なパフォーマンスを事細かに指示し

小田原城攻め』と共に

天下人である自らの力を世に知らしめようと画策するのだが・・・

 

f:id:naturallyfamily:20210213141426j:plain

 

忍城下』を見渡せる小高い山

『丸墓山古墳』に本陣を構え

 

f:id:naturallyfamily:20210213141727j:plain

 

圧倒的な軍勢差で城に攻め掛かる

戦の情勢を睨んでいた『三成』でしたが

まったく落ちる気配のない忍城に対し

遂には『水攻め』を決する時が訪れます

 

将兵の士気の低下を避けられないなど

『水攻め』を行うことによるデメリットを危惧しながらも

全ては『秀吉』のために

『三成』は意を決したと想像され

 

過去最大規模となる『水攻め』用に作られた

全長28kmにも及んだという

壮大な人口の堤防は『石田堤』と呼ばれ

400年以上経過した現代も

至るところに遺構が遺されています

驚きですよね😳

 

無料保険相談

 

そんな歴史的価値の高い

『石田堤』の遺構の1箇所目は

なんと

『三成』が陣を構えた

この地『丸墓山古墳』に保存されているのです

 

さあ 皆さんも

筆者と共にそとあそびしてまいりましょう

 

いざ‼️

Let's go to

discover someting‼️‼️

石田堤を探しに行こ〜‼️‼️🙌🙌🙌

 

パーソナルスープLP

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

《休憩たいむ》

素敵なアウトドアギアを探すなら

こちらをご利用ください

👇👇👇

アウトドア&スポーツ ナチュラム

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

 

f:id:naturallyfamily:20210213204430j:plain

 

古地図で見る

現在の『丸墓山古墳』忍城の位置関係

川に囲まれた立地であったことがわかりますね

 

『三成』は事細かに『水攻め』の指示をする

『秀吉』の命令通りに堤防着工に尽力を尽くします

 

f:id:naturallyfamily:20210213204440j:plain

 

現在は 『丸墓山古墳』への遊歩道になっている

この盛土も

 

f:id:naturallyfamily:20210213204446j:plain

 

実は大掛かりに築いた

『石田堤』の名残りであることが

伝承として遺されているのです

 

いったいどれだけ広大な堤防を築いたというのでしょうか

『秀吉』の当時の権力を想像するだけで

背筋が凍りつきそうになるのは

筆者だけではないはず

 

続いて

2箇所目の『石田堤』の遺構を覗いてまいりましょう

 

【discover spotlight】

(地図を縮小・拡大してご覧ください)

 

古地図を頼りに

 

f:id:naturallyfamily:20210214091646j:plain

 

2箇所目の遺構を探しに

畑に囲まれた閑静な細道を進んでいくと

いきなり情緒溢れる並木道に出くわします

 

f:id:naturallyfamily:20210214092221j:plain

 

一見すると

ただの並木道として

見過ごしてしまいがちですが

舗装された道路の土手を降りてみると

 

f:id:naturallyfamily:20210214092206j:plain

f:id:naturallyfamily:20210214092213j:plain

f:id:naturallyfamily:20210214092201j:plain

 

明らかに人口的に盛土が施され

遠くまで続く『堤』だと認識できますね

 

f:id:naturallyfamily:20210214092217j:plain

 

ここが『石田堤』の2箇所目の遺構

地名にも『堤根』という名が残り

『石田堤の並木』として現存される堤跡なんですね

 

さあ皆さん

最後の遺構を覗きに

行田市を超え鴻巣市へ足を運んでまいりましょう

 

【discover spotlight】

(地図を縮小・拡大してご覧ください)

 

f:id:naturallyfamily:20210214133559j:plain

 

古地図で見る

当時は農民たちが住んでいたと思われる

忍城下』の田畑が広がる区域

 

ここには

『石田堤史跡公園』が設けられ

 

f:id:naturallyfamily:20210214134735j:plain

f:id:naturallyfamily:20210214134709j:plain

f:id:naturallyfamily:20210214134714j:plain

 

無人で運営されている割に

度肝を抜かれる

迫力のある遺構とガイダンスに出会うことになります

 

f:id:naturallyfamily:20210214134742j:plain

 

公園の向こうに何か見えるので

筆者と共に

指差す方向に向かってみましょう

 

f:id:naturallyfamily:20210214134731j:plain

 

公園から数秒程歩くと

高架下に姿を現す

櫓のような謎の建築物と出会います

これはいったい何でしょうか?🤔

答えは後ほど

 

f:id:naturallyfamily:20210214134719j:plain

f:id:naturallyfamily:20210214134746j:plain

f:id:naturallyfamily:20210214134704j:plain

 

今まで見てきた『石田堤』の遺構の中で

最大級の堤防が目の前に広がります

 

f:id:naturallyfamily:20210214134727j:plain

 

皆さん どうですか?

度肝を抜かれませんか?

400年以上保存されているのが奇跡ですよね

 

更に驚くべきは 先程の建築物です

さあ皆さん

今回の『そとあそびの窓』の開けどころ

不思議な建築物の下を

一緒に潜ってまいりましょう

 

※音量に注意して映像をお楽しみください

 

いきなり『水攻め』の説明をする

ガイダンスが流れてくるんです

こいつはスゲー😳

 

『秀吉』の命令を忠実に遂行し

果てしない堤防を作り上げた『三成』

 

f:id:naturallyfamily:20210214134723j:plain

 

忍城下』を大量の水で埋め尽くし

 

f:id:naturallyfamily:20210214134738j:plain

 

開城に漕ぎ着けられると思ったであろう

『三成』陣営だが

 

f:id:naturallyfamily:20210214134750j:plain

 

『秀吉』の名を天下に轟かす役目を全うするかと思いきや

堤防が決壊し自軍も大ダメージを受け

唯一開城できなかった『奇跡の城』を演出させることとなり

『三成』『戦下手』というレッテルを貼られ

嫌われ者として名を轟かすことに繋がっていくのです

 

プロ厳選のおすすめ日本酒「saketaku」

 

だが

後世の評価はどうであれ

彼にとっては『秀吉』に忠義を尽くすことが

生涯における『正義』であったことは紛れもないことであり

 

『秀吉』亡き後に起きる

『家康』の天下の謀関ヶ原の戦いにおいても

『三成』は ただ純粋に『豊臣家』を守ることに

生涯を掛け命を落とすわけですが

 

その生き様を見れば見るほど

彼の『正義観』が伝わってくる気がします

皆さんは どうお考えになるでしょうか

 

鴻巣市歴史文化財公式HPはこちら▽

 

歴史とは人間のドラマである

どちらが正義 どちらが悪と

簡単に住み分けできない人間のドラマが隠されている

重要なのは いつの時代も

それぞれの当事者の立場に立ち

時代背景を考慮し

それぞれの生き方の評価をすることだと筆者は思う

通説で愚将のレッテルを貼られた武将ですらも

当事者の立場に立ち時代背景を見れば

守るべきものを貫いた正義であったのかもしれない

 

 

さあ皆さん

今回のそとあそびは如何でしたでしょうか?

 

今宵は

ここまでに致しとうございます🙇🏻‍♂️🙇🏻‍♂️🙇🏻‍♂️

 

忍城編は終わりますが

またご一緒に『歴史探検』に飛び出しましょう

 

乞うご期待🔜

 

 

皆さんも

新型コロナ対策 マナーとエチケットを遵守

楽しいそとあそびをお過ごし下さい

 

 

そとあそびの窓を開け

非日常空間に飛び出したくなったら

こちらで行き先を探してみてください

★旅行の予約はこちらがお得★

👇👇👇

【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル

素敵なそとあそびに巡り合えるといいですね

 

 

それでは また🙌

 

 

アウトドア用品【L-Breath】

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

にほんブログ村ランキングに参加してます

カテゴリー毎に

たくさんのブロガーさんの素敵な記事が目白押しです

是非覗いてみてください

 

👇👇👇

【外遊び】

にほんブログ村 アウトドアブログ 外遊びへ
にほんブログ村

 

👇👇👇

【ファミリーキャンプ】

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

 

👇👇👇

【ブログ仲間になろう】

        そとあそびの窓 - にほんブログ村

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

公式サイトはこちらから

 

 

《そとあそび情報お薦めサイト》

👇👇👇 韓国人の性格や国民性を韓国人にアンケート&解説!韓国人が思う日本人のイメージも紹介!

👇👇👇 ぷらたび

★歴史探検に行こう★ vol.16 忍城【Report3】 丸墓山古墳 埼玉県行田市エリア《そとあそびNO.178》

今回も『そとあそびの窓』

覗いていただきありがとうございます

気軽にご覧になってください😊😊😊

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

にほんブログ村ランキングに参加してます

まずは こちらをポチックリック

👇👇👇

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

〜『そとあそび』の概念〜

何かを発見しに行こう

何かを探検しに行こう

 

目的を持ち『そとあそびの窓』を開け

1歩 そとに踏み出すのであれば

それは立派な『そとあそび』である

 

皆さんもご一緒に

そとあそびの窓を開け

非日常空間へ飛び出しましょう

 

f:id:naturallyfamily:20210202093417j:plain

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

セクシーでデキる女をサポートするバストアップサプリが50%OFF

 

▽過去のそとあそび記録▽ 行ってみたい東日本のキャンプ場 【全国の素敵なキャンプ場紹介】地域別にまとめてみました《そとあそびNO.153》 - そとあそびの窓 行ってみたい西日本のキャンプ場【全国の素敵なキャンプ場紹介】地域別にまとめてみました《そとあそびNO.154》 - そとあそびの窓

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

全国のキャンパーの皆さん

いつもお世話になっている読者の皆さん

如何お過ごしでしょうか

 

多くの方が引き続き世間体を気にしながら

既にコロナウイルス保持者なんだという考えで

他人に感染させてしまう要素がある行動を控え

感染リスクの低い選択肢

慎重に選んでいかなければならない令和3年

 

筆者ファミリーも

念入りにリサーチを重ねながら

他人の迷惑にならないような

アウトドアライフを楽しもうと

慎重に模索している状態ですが

 

今回の『そとあそびの窓』

 

【discover spotlight】

(地図を縮小・拡大してご覧ください)

 

前回の歴史探検に引き続き

時の関白 太政大臣 豊臣秀吉の命を忠実に守り

歴史に残る大規模な『水攻め』を決行するも

落城させることが出来なかった

石田三成から見た忍城の戦い』の舞台

『丸墓山古墳』のご紹介です

 

さあ

どんどん行ってみましょ〜🤣🤣🤣

 

★レジャーチケット購入はこちらがお得★

👇👇👇

日本最大級のレジャー総合情報サイト

 

西暦2012年(平成24年

映画公開されたのぼうの城

 

 

一躍全国区の知名度にのしあがった

戦国時代のターニングポイントとなる

西暦1590年(天正18年)

 

『関白 太政大臣 豊臣秀吉による

天皇勅令という大義名分を後ろ盾にした

世に言う小田原征伐において

 

関八州に張り巡らされた北条氏の支城を

次々に落城させていった無敵の豊臣家臣団

 

話題の腸活サプリでダイエットをサポート

 

関東の田舎侍 北条氏を屈服させることなど

容易いことと考えていた

武力と財力と権力を手にした『秀吉』

 

寵愛する家臣石田三成に軍功を上げさせたかったために

約2万の大軍の総大将に任命し

『水攻め』という効果的なパフォーマンスを

事細かに指示し

 

『三成』の武名を世に知らしめたいという

『秀吉』の情愛も絡んだ

忍城攻略を命じたとされている

 

春のお洒落なマスク探し

 

『秀吉』の命により

幾つもの別働隊が北条氏の支城を攻略する中

沼地を利用し築城された忍城と似た

水に囲まれた構造の『館林城

 

戦わずに和議開城させた『三成』

忍城攻略の本陣とした場所が

『丸墓山古墳』

現在の『さきたま古墳群』にある円墳とされている

 

 

数年前に古墳目的で

この地をちび探検隊たち

そとあそびしたことがありますが

今回は視点を変えて

皆さんと共にそとあそびしてまいりましょう

 

いざ‼️

Let's go to

discover someting‼️‼️

石田三成側から見てみよ〜‼️‼️🙌🙌🙌

 

コロナ禍でも外出しないで安全で美味しい野菜を宅配

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

《休憩たいむ》

素敵なアウトドアギアを探すなら

こちらをご利用ください

👇👇👇

アウトドア&スポーツ ナチュラム

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

 

『さきたま古墳群』の一角に聳え立つ

『三成』が本陣を構えた『丸墓山古墳』

 

f:id:naturallyfamily:20210206093425j:plain

f:id:naturallyfamily:20210206093431j:plain

 

ちび探検隊たちも数年前にお邪魔した

こちらの山頂から

『三成』らが見渡した忍城下』

彼らの目にどのように映っていたのでしょうか

 

f:id:naturallyfamily:20210206110702j:plain

f:id:naturallyfamily:20210206093838j:plain

f:id:naturallyfamily:20210206093817j:plain

 

『丸墓山古墳』山頂から辺り一面を眺めると

周囲を沢山の古墳群に囲まれ

『行田の町』忍城が見渡せる

特別な場所だとわかります

 

f:id:naturallyfamily:20210206093829j:plain

 

かつて時代を越え忍城を攻略しようとした

上杉謙信石田三成らが

『行田の町』を一望したとされる

 

歴史上の重要な場所となる この地に

数年前にちび探検隊たちが立ったことがある

この経験だけでも感慨深いものがありますね

 

f:id:naturallyfamily:20210206093826j:plain

 

正攻法の力攻めを仕掛けるも

まったく攻略できない忍城

遠目に力量を測っていたであろう『三成』

 

『水攻め』を決行することで

武勇を高めることができなくなる自軍の将達の

士気の低下を危惧した書状を『秀吉』に送りながらも

 

『秀吉』が事細かに命令してきた

過去最大規模の『水攻め』

忠義を尽くし遂行することとなるわけですが

 

多くの資料を見ていくと

案外『三成』自身は

実行したくなかったのかも知れないと

思わせる節が見え隠れします

 

(【初回500円コース】通常版 マスク着用の肌荒れと手強いニキビに)

 

○真っ向から戦うことを避けるのは武士道に反する行為である

○武功を挙げたい将兵の活躍の場を無くしてしまうことで士気が下がる

○『水攻め』が成功しても『秀吉』の天下統一へのパフォーマンスにしかならず『三成』の武名が高まるものではない

○大規模な堤防を築くために莫大な費用が掛かる

○『水攻め』された田畑は台風一過のような状態になり農民たちを困らせてしまう

など

 

豊臣政権下で奉行的な役割を担っていた

『三成』が危惧したであろう要素は

沢山あったと考えられますが

彼は忠義に徹する行動を選ぶことになります

 

プロ厳選のおすすめ日本酒「saketaku」

 

江戸時代に入り徳川政権下で

前政権の象徴 物言わぬ『三成像』

佞臣・嫌われ者というイメージが創り上げられ

たくさんの創作された逸話が後世に残されることとなりますが

 

従来の日本史では『悪役』として浸透している

『三成』の生涯全体を通して逸話を見てみると

『秀吉』との出会いのエピソード

島左近』とのエピソード

大谷吉継』とのエピソードなど

義に厚く不器用で真っ直ぐな気質の武将だったと思われ

 

『水攻め』に関してもやりたくはなかったが自分を押し殺し

『秀吉』の為に忠義を尽くした出来事だったのではないかなと思えてなりません

皆さんは どうお考えになるでしょうか

 

f:id:naturallyfamily:20210206093822j:plain

 

そんな『三成』の心の葛藤が

あったのか なかったのか

想像の域を超えませんが

そんなことは知る由もなく取り囲まれる

当時は田畑しかなかったであろう

遥か遠くに見える忍城

 

家にいながら旅先の旬のごちそう届きます

 

さあ皆さん

今回の『そとあそびの窓』の開けどころ

忠義を尽くし任務を遂行したにも関わらず

 

『秀吉』発案の『水攻め』に失敗し

『三成』だけが『戦下手』というレッテルを貼られ

汚名を着せられることになった光景は

 

彼の脳裏にどのように焼き付いたのか

現在の『丸墓山古墳』から『そとあそびの窓』を開け放ち

一緒に覗いてまいりましょう

 

f:id:naturallyfamily:20210206093834j:plain

 

城下を覆い尽くす無情の決壊した大量の水

かなり雑な描写ではありますが

『三成』『水攻め』で目の当たりにした

忍城下』の様子は

 

こんな風に 湖のように変わり果てた

行田の地に 沈むことなく浮かび上がる

『手を出してはいけない城』として映っていたのかも知れませんね

 

▽さきたま古墳群公式HPはこちら▽ トップページ - 埼玉県立さきたま史跡の博物館

 

歴史とは人間のドラマである

どちらが正義 どちらが悪と

簡単に住み分けできない人間のドラマが隠されている

重要なのは いつの時代も

それぞれの当事者の立場に立ち

時代背景を考慮し

それぞれの生き方の評価をすることだと筆者は思う

通説で愚将のレッテルを貼られた武将ですらも

当事者の立場に立ち時代背景を見れば

守るべきものを貫いた正義であったのかもしれない

 

 

さあ皆さん

今回のそとあそびは如何でしたでしょうか?

 

今宵は

ここまでに致しとうございます🙇🏻‍♂️🙇🏻‍♂️🙇🏻‍♂️

 

『水攻め』の遺構『石田堤』の様子は

次回【Report4】にて

 

 

乞うご期待🔜

 

 

皆さんも

新型コロナ対策 マナーとエチケットを遵守

楽しいそとあそびをお過ごし下さい

 

 

そとあそびの窓を開け

非日常空間に飛び出したくなったら

こちらで行き先を探してみてください

★旅行の予約はこちらがお得★

👇👇👇

【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル

素敵なそとあそびに巡り合えるといいですね

 

 

それでは また🙌

 

 

アウトドア用品【L-Breath】

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

にほんブログ村ランキングに参加してます

カテゴリー毎に

たくさんのブロガーさんの素敵な記事が目白押しです

是非覗いてみてください

 

👇👇👇

【外遊び】

にほんブログ村 アウトドアブログ 外遊びへ
にほんブログ村

 

👇👇👇

【ファミリーキャンプ】

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

 

👇👇👇

【ブログ仲間になろう】

        そとあそびの窓 - にほんブログ村

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

公式サイトはこちらから

 

 

《そとあそび情報お薦めサイト》

👇👇👇 Trip-Partner[トリップパートナー] 👇👇👇 ぷらたび

★歴史探検に行こう★ vol.15 忍城【Report2】埼玉県行田市エリア 《そとあそびNO.177》

今回も『そとあそびの窓』

覗いていただきありがとうございます

気軽にご覧になってください😊😊😊

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

にほんブログ村ランキングに参加してます

まずは こちらをポチックリック

👇👇👇

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

〜『そとあそび』の概念〜

何かを発見しに行こう

何かを探検しに行こう

 

目的を持ち『そとあそびの窓』を開け

1歩 そとに踏み出すのであれば

それは立派な『そとあそび』である

 

皆さんもご一緒に

そとあそびの窓を開け

非日常空間へ飛び出しましょう

 

f:id:naturallyfamily:20210126111605j:plain

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

セクシーでデキる女をサポートするバストアップサプリが50%OFF

 

▽過去のそとあそび記録▽

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

全国のキャンパーの皆さん

いつもお世話になっている読者の皆さん

如何お過ごしでしょうか

 

多くの方が引き続き世間体を気にしながら

既にコロナウイルス保持者なんだという考えで

他人に感染させてしまう要素がある行動を控え

感染リスクの低い選択肢

慎重に選んでいかなければならない令和3年

 

筆者ファミリーも

念入りにリサーチを重ねながら

他人の迷惑にならないような

アウトドアライフを楽しもうと

慎重に模索している状態ですが

 

今回の『そとあそびの窓』

 

【discover spotlight】

(地図を縮小・拡大してご覧ください)

 

前回の歴史探検に引き続き

歴史に残る大規模な『水攻め』を受けながらも

落城することのなかった

奇跡の城忍城のご紹介です

 

さあ

どんどん行ってみましょ〜🤣🤣🤣

 

★レジャーチケット購入はこちらがお得★

👇👇👇

日本最大級のレジャー総合情報サイト「asoview!(アソビュー)」

 

西暦2012年(平成24年

映画公開されたのぼうの城

 

 

一躍全国区の知名度にのしあがった

戦国時代のターニングポイントとなる

西暦1590年(天正18年)

 

『関白 太政大臣 豊臣秀吉による

天皇勅令という大義名分を後ろ盾にした

世に言う小田原征伐において

大掛かりで特殊な攻め方『水攻め』を受け

 

本陣の小田原城が開城するまで持ち堪え

小田原征伐で唯一攻略出来なかった

歴史に名を遺す城として映画化された忍城

 

セクシーでデキる女をサポートするバストアップサプリが50%OFF

 

そんなエピソードを持つ忍城ですが

いったいどんな様子のお城であったのか

『水攻め』にも耐え抜いた現在の『本丸址』

皆さんも ご一緒に覗いてまいりましょう

 

いざ‼️

Let's go to

discover someting‼️‼️

忍城本丸址に出発だ〜‼️‼️🙌🙌🙌

 

打ち解けられない悩みを解決へ導く電話占い

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

《休憩たいむ》

素敵なアウトドアギアを探すなら

こちらをご利用ください

👇👇👇

アウトドア&スポーツ ナチュラム

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

 

室町時代中期に築城されたとされる忍城

利根川と荒川に挟まれた沼地のような場所に築かれ

まるで水に浮かぶ要塞のような構造をしていて

過去に幾度も城攻めに会うが

一度も落城することはなかったとされている

f:id:naturallyfamily:20210127140325j:plain (写真を縮小・拡大してご覧ください)

 

さあ❗️『忍の浮き城』という異名を持つ

水に浮かぶ要塞の中心『本丸』へと

進んでまいりましょう

 

f:id:naturallyfamily:20210127154644j:plain

 

現在『二の丸址』から『本丸址』への入口には

 

f:id:naturallyfamily:20210127160638j:plain

f:id:naturallyfamily:20210127160645j:plain

 

深いお堀が『本丸址』を囲み

 

f:id:naturallyfamily:20210127160927j:plain

f:id:naturallyfamily:20210127160923j:plain

 

ちび探検隊たち

まだ幼い頃にお邪魔した時は

小田原征伐時には存在していなかった

『御三階櫓』『高麗門』が城を固く守っており

近代城郭を思わせる復興建築になっていました

 

f:id:naturallyfamily:20210127161933j:plain

 

忍城の戦い』当時の城は

砦に近い城だったとされているので

現在とはまったく異なる『本丸』だったと推測されますが

まあ これはこれで風情がありますね

 

f:id:naturallyfamily:20210127182922j:plain

f:id:naturallyfamily:20210127182928j:plain

 

頑丈な造りの『高麗門』を潜り

 

f:id:naturallyfamily:20210127183102j:plain

f:id:naturallyfamily:20210127183228j:plain

f:id:naturallyfamily:20210127183223j:plain

 

塀に沿って『本丸』を歩いていくと

 

f:id:naturallyfamily:20210127183435j:plain

f:id:naturallyfamily:20210127183426j:plain

f:id:naturallyfamily:20210127183431j:plain

 

江戸時代に桑名藩から移築された

忍城の鐘』が建ち

遠くに見える『御三階櫓』

趣きのある光景ですね

 

f:id:naturallyfamily:20210127203410j:plain

f:id:naturallyfamily:20210127203422j:plain

 

続いて行田市郷土博物館』を通り過ぎ

『本丸』の奥へと進んでいくと

 

f:id:naturallyfamily:20210127203431j:plain

f:id:naturallyfamily:20210127203414j:plain

f:id:naturallyfamily:20210127203419j:plain

 

『本丸址裏口』に移築された

『進修館表門』に出くわします

 

ここで一旦『本丸址』の外に出て

忍城の戦い』の当時を思い起こさせる

遺構が残っていないか覗いてまいりましょう

 

f:id:naturallyfamily:20210127205337j:plain

 

当時の古地図では

お堀になっていて水の中であったであろう

遊歩道を進むと

 

f:id:naturallyfamily:20210127205347j:plain

f:id:naturallyfamily:20210127205318j:plain

 

敵の侵入を防ぐために盛土をして築かれた

『本丸』に沿って連なる『土塁』

この『土塁』こそが

かつて『忍の浮き城』と呼ばれ

豊臣軍の『水攻め』さえも耐え抜いてしまった

忍城の戦い』の遺構に近いのではなかろうか

 

当時の忍城は石垣造りではなく

土を盛り木造の柵や鐘楼で城郭を形成した

砦のような城であったとされ

 

f:id:naturallyfamily:20210127205341j:plain

f:id:naturallyfamily:20210127205309j:plain

f:id:naturallyfamily:20210127205314j:plain

 

今歩いている この光景こそが

現在の遺構で1番当時の面影を遺す光景なのかもしれません

歴史は浪漫ですね

 

さあ 今一度『本丸』に戻り

忍城の戦い』で城に立て篭もった

農民も含む約3000もの人々の心境

思いを巡らせてまいりましょう

 

f:id:naturallyfamily:20210128201405j:plain

f:id:naturallyfamily:20210128201417j:plain

f:id:naturallyfamily:20210128201347j:plain

 

戦国時代において

さして大掛かりな規模の城でもなかった

忍城に立て篭もり

総勢2万と伝わる『豊臣軍』に抵抗した

農民を含む約3000の『成田勢』

 

圧倒的な兵力の差で

正攻法の武力で城攻略するも上手くいかず

『秀吉』の命令により

石田三成は大規模な『水攻め』を決行することになります

 

利根川を決壊させた迫り来る水が流れ込み

荒川も堰き止め 大量の水に埋め尽くされた

忍城の領土(現在の行田市全般)

f:id:naturallyfamily:20210130092756j:plain

『本丸』だけが浮かび上がり

決して広くはない『本丸』に立て篭もるしかなかった

2万の大軍に包囲され続けた人々の心境は

如何なものであったのでしょうか

 

忍城に立て篭もる

農民を含む約3000の『成田勢』

恐怖や不安と戦い 豊臣軍と対峙し続けながらも

主君の『成田氏』に最後まで着いていこうという

強い絆で結ばれていたのではないかと

思いを巡らせることができます

 

話題の腸活サプリでダイエットをサポート

 

なぜならば

東武者と呼ばれた

関八州を治めてきた後北条氏にせよ

忍城城主『成田氏』にせよ

日頃の領地治政の礎とする考え方

『武士から農民に至るまで全ての民を慈しむこと 必要ない民などいない』

という農民に負担を掛けまいとする精神が代々根付いており

 

『四公六民』の年貢率『目安箱』の設置など

民衆が暮らしやすい国作りを関八州全域に浸透させ

善政を布いていたことが

主君と武士と農民の強い絆を産み出し

小田原征伐で唯一落城しない奇跡の城を演出した

原動力であったのかもしれません

 

ちなみに

小田原城『総構』

領地の農民たちも丸ごと含めて

敵軍から守り抜こうとした考え方から

構築されたものであることが

東武者の農民を大切にする思想が窺えるエピソードですよね

 

冬に暖かくてお洒落なマスク探し

 

さあ皆さん

今回の『そとあそびの窓』の開けどころ

恐怖や不安と戦いながらも

立て篭もり続けた約3000の『成田勢』

 

城を総勢2万の大軍で取り囲まれた城下の様子や

大軍勢の指揮官として布陣した

石田三成の本陣『丸墓山古墳』の様子は

彼らの目にどのように映っていたのか

現在の『御三階櫓』から『そとあそびの窓』を開け放ち

一緒に覗いてまいりましょう

 

f:id:naturallyfamily:20210130094644j:plain

 

『本丸』に聳え立つ

現在の忍城のシンボル『御三階櫓』

 

f:id:naturallyfamily:20210130094635j:plain

 

江戸時代に石垣造りに変貌を遂げた

『狭間』を拵えた塀に囲まれ

 

f:id:naturallyfamily:20210130094639j:plain

 

『御三階櫓』

現在も行田の町を見守っています

忍城の戦い』の当時は

木製の物見櫓のような建築物から

城下を見晴らしていたであろうと推測されますが

 

f:id:naturallyfamily:20210130105048j:plain

 

当時の人々も

このような城下の光景を望んでいたのでしょう

大量の水に沈んだ広範囲の領土の遥か向こうに

石田三成の本陣『丸墓山古墳』が見え

全方位を取り囲む大軍勢の旗印

想像するだけでも戦慄が走りますね

 

行田市郷土博物館公式HPはこちら▽

行田市教育委員会/行田市郷土博物館

 

歴史とは人間のドラマである

どちらが正義 どちらが悪と

簡単に住み分けできない人間のドラマが隠されている

重要なのは いつの時代も

それぞれの当事者の立場に立ち

時代背景を考慮し

それぞれの生き方の評価をすることだと筆者は思う

通説で愚将のレッテルを貼られた武将ですらも

当事者の立場に立ち時代背景を見れば

守るべきものを貫いた正義であったのかもしれない

 

プロ厳選のおすすめ日本酒「saketaku」

 

さあ皆さん

今回のそとあそびは如何でしたでしょうか?

 

今宵は

ここまでに致しとうございます🙇🏻‍♂️🙇🏻‍♂️🙇🏻‍♂️

 

対する石田三成方』の本陣『丸墓山古墳』

『水攻め』の遺構『石田堤』の様子は

次回【Report3】にて

 

 

乞うご期待🔜

 

 

皆さんも

新型コロナ対策 マナーとエチケットを遵守

楽しいそとあそびをお過ごし下さい

 

 

そとあそびの窓を開け

非日常空間に飛び出したくなったら

こちらで行き先を探してみてください

★旅行の予約はこちらがお得★

👇👇👇

【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル

素敵なそとあそびに巡り合えるといいですね

 

 

それでは また🙌

 

 

アウトドア用品【L-Breath】

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

にほんブログ村ランキングに参加してます

カテゴリー毎に

たくさんのブロガーさんの素敵な記事が目白押しです

是非覗いてみてください

 

👇👇👇

【外遊び】

にほんブログ村 アウトドアブログ 外遊びへ
にほんブログ村

 

👇👇👇

【ファミリーキャンプ】

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

 

👇👇👇

【ブログ仲間になろう】

      そとあそびの窓 - にほんブログ村

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

公式サイトはこちらから

 

 

《そとあそび情報お薦めサイト》

👇👇👇 Trip-Partner[トリップパートナー]

👇👇👇 ぷらたび